おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】

イメージ

おすすめ情報

釣り堀で釣れてまっか
私は釣りをしたことがないので、もちろん釣り堀に行ったこともないのだが、釣り好きの方は、毎週のように自分の道具を持って、釣り堀に通ったりするそうだ。釣り堀では、釣った魚を持って帰れないということも多いそうなのだが、それでも釣り堀で釣りをしたいのは、獲物に価値があるのではなくて、釣る過程に価値があるという人なのだろう。海でクルーザーとかから釣りをする人は、大きい魚を釣っては、魚拓にしたりして、大きさを競ったり、自慢したりするものだが。そういえば、プールのところで触れたとしまえん。夏には流れるプールで人が水着でうじゃうじゃ流れているところが、閑散期の秋から冬には釣り堀にしているのを広告で見たことがある。あれ、としまえんじゃなかったかな。西武園ゆうえんちだったかな。閑散期には魚がうじゃうじゃ泳いでいる。釣り堀からプールになるとき、どんだけ掃除しているのかなっていう疑問を考えながら、西武池袋線に貼ってある車内広告を見つめていた私。そういえば、このプールを利用した釣り堀は、○匹までは持ち帰りオッケーとか、そんなことが書いてあった気がする。そういえば、釣り堀が店内にあって、釣り糸を垂らして、釣れた魚を料理してくれるっていうレストランというか居酒屋をテレビで見たことがある。まぁ、見事に釣れたところで、料理する費用はプラスされて魚代を取られるんだけどね。