リフォーム業|東京の伝統的な家具をリメイクしたい

【無料の企業PR広告】
■該当件数1件 | 1 |
TOP > リフォーム業 > キャビンインザルーム

東京の伝統的な家具をリメイクしたい



ちょっと違う話なんですが、山下和美さんの「数寄です」ってご存知でしょうか?面白いですよ。数寄屋建てるコミックエッセイなんですがそれに出てくる数寄屋建築のプロの方と去年銀座にある数寄屋造りのバーの工事一緒にしてたときにいろいろ作業もさせてもらったり竹や和釘とかの部材も使わせてもらったりしたんですがその方の使ってる和釘って鋳造じゃなくて刀鍛冶が打ってる鍛造らしいです。1本数百円かな本物の数寄屋建築には歴史、昔と今の知識、感性も必要なのですが、伝統の技術も当然必要になります。数寄屋造りの本物の材料が日本には無い技術を継いだ職人もいない。注文する人もいない。新築も無い。なんてことが将来の日本におこらないようにしたい。なんて言うのは簡単だけど実際は仕事が途切れずあるかどうかがつなぐことになるんですよね。