岩手県|テレアポのお仕事経験

【無料の企業PR広告】
■該当件数1件 | 1 |
TOP > 岩手県 > コーキ株式会社

テレアポのお仕事経験


以前、ある会社でテレアポ管理をしていました。
テレアポの経験がある方なら、なるほどと思われるでしょうが、テレアポはとてもメンタルに左右される仕事です。
何件も何件も断られ続けると、どうも気がめいってしまいます。
気がめいると声も暗くなっていきます。
不思議なもので、無機的な電話回線を通じて相手のお客様にも、その暗さが伝わるものなのです。
そんな中、誰かが「取れました」などと叫ぶと、祝福するどころが「ああ」とため息がもれ部屋中がさらに重々しい空気になってにっちもさっちもいかなくなってしまいます。
さて、この雰囲気をどう解消しようか?
私はふと思いついたアイデアをみんなの前で大声で言いました。
「みんな、頭の上にあなたの一番好きな物を描きなさい」
そして、手前の女性に聞きました。
「○○さん、あなたの頭の上には何が浮かんできましたか?」
「…………ケーキです」
○○さんは少しはにかんで答えました。
もちろん、みんなは微笑んでいます。
「じゃ、次は○○君、何が頭の上に浮いてきましたか?」
○○君、なかなか答えません。
「何も浮かんで来なかったのかな」
「いいえ、でも……」
「でも?」
「ちょっと恥ずかしいです」
「まあ、いいからいいから。何が浮かんでる」
「ど、ど、ドラえもんです!」
みんな大爆笑です。
休憩をはさんで全員が受話器を持ちました。
もちろん、その声はさっきまでの暗くて重たい声から一変。
この日から、一日に一度はこの「頭の上に何が浮かんだ」
は恒例となりました。